スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏にも冬にも大活躍の扇風機

ひとむかし前の機械

エアコンが登場するまでは家庭の暑さ対策と言えば扇風機でしたが、最近ではあまり活躍の場が少なくなっているような気がします。会社でもお出かけ先のお店でもエアコンがしっかりと効いているので、扇風機の風だけでは満足いく暑さしのぎに感じなくなっているのかもしれません。ついつい家でもエアコンに頼ってしまい、設定温度をさらに低くしてしまいがちです。
そもそも扇風機は冷房とは違います。羽を回転させることで気流をつくり、その風を体に受けることで涼しさを感じます。つまり室温自体を下げることはできません。ですが、気流が人間の体温を奪っていくので結果的に涼しく感じるのです。

扇風機を見直す

体に直接扇風機の風を当てて涼しくしる以外にも扇風機のメリットはあります。それは室内の空気を循環すること。暖かい空気は軽いのでどうしても天井側に、そして冷たい空気は床側にたまります。つまり同じ室内でも温度にむらができているのです。これでは効率的に部屋を冷房しているとは言えません。そこで登場するのが扇風機です。空気をかき混ぜて温度のむらをなくすことができます。これは冬場の暖房でも同じことが言えます。つまり扇風機は冷暖房の補助として一年中使うことができるのです。



スポンサーサイト
[ 2013/08/11 23:06 ] 省エネ | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。