スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペレットストーブとは

ペレットストーブって何?

 ペレットストーブとは、木質ペレットを燃料に使うストーブのことで、寒さの厳しい北欧で多く使われています。
木質ペレットとはおが粉やかんな屑などの製材副産物を圧縮整形した小粒の固形燃料のことですが、その他にも間伐材を利用を促進するなどして地球温暖化対策の貢献が期待されています。最近では石油の高騰も追い風になり、注目されつつあるようです。

薪ストーブとは何が違うの?

 似たような暖房機として「薪ストーブ」があげられますが、これらはまったく別物です。
まず大きく違うのは使用する「燃料」です。薪ストーブではもちろん薪を燃やしますが、ペレットストーブでは木質ペレットという専用のものを使用します。どちらも木であることにかわりはありませんが、木質ペレットは燃焼してもあまり灰が出ないという特徴があります。また、ペレットは木のどの部分を使っているかで、3つの種類に分けられています。


wood.gif■ ホワイトペレット
  灰発生率0.2%なら 810kg燃やして1.6kgの灰

■ 全木ペレット
  灰発生率0.7%なら 810kg燃やして5.7kgの灰

■ バークペレット
  灰発生率5%なら 810kg燃やして40.5kgの灰




バイオマスって何?

 地球温暖化防止のために、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーが注目されています。
従来の化石燃料は二酸化炭素がどうしても多く出てしまいます。さらに近い将来枯渇してしまうとも言われています。
木製ペレットは自然がつくりだす植物や動物などの生物資源でできており、これらを総称して「バイオマス」と呼んでいます。特にチップや間伐材、薪などの木製のものを「木製バイオマス」と呼びます。

カーボンニュートラルって何?

 カーボンニュートラルを直訳するとカーボンが「炭素」、ニュートラルが「中立」なので「環境中の炭素循環量に対して中立」という意味です。簡単に言えば、排出される二酸化炭素と吸収される二酸化炭素が同じ量ということです。つまりは±0で二酸化炭素は増えないということです。
木は成長過程で光合成などによって二酸化炭素を吸収し、その木で作った木製バイオマスを燃やして発生した二酸化炭素は新たに植えた木が再び吸収する。このサイクルを繰り返せば二酸化炭素を増やさずにエネルギーの恩恵を受けられるということです。


cycle.gif
スポンサーサイト
[ 2012/11/02 19:42 ] 寒さ対策 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。